トップ >婦人科・検診・性のお悩みの方 >各種検診・予防接種

各種検診・予防接種

当院では、女性が女性らしく生き、子どもを産み育てて行くためのリプロダクティブ医療の観点から、単なる不妊治療だけではなく、婦人科診療等にも力を入れています。
また、がん検診、予防接種、ご結婚や妊娠に向けたブライダルチェック、美容と健康づくりのためのプラセンタ注射・ダイエット外来等、女性の一般的な内科疾患も取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。

ブライダルチェック

全般的な健康状態はもちろん、性感染症をはじめとする感染症の有無、そして妊娠するための問題点がないかなどを調べるものです。

女性用

ブライダルチェック

40,000円

ご結婚にあたり、妊娠するための身体機能に問題がないか、感染症等がないかを総合的に調べる検査です。

卵巣年齢検査、抗精子抗体検査、卵巣機能関連ホルモン検査、子宮内膜症・卵巣がん腫瘍マーカー検査、プロラクチン検査、クラミジア罹患歴検査、風疹罹患歴検査、抗核抗体検査、HIV検査、成人T細胞白血病ウイルス検査、咽頭クラミジア検査、咽頭淋菌検査、B型肝炎検査、C型肝炎検査、梅毒検査、甲状腺機能検査、血球・貧血検査、肝機能検査、腎機能検査、糖尿病検査

ファティリティチェック

36,000円

ご結婚にあたり、妊娠するための身体的機能に問題がないか、調べる検査です。

卵巣年齢検査、抗精子抗体検査、卵巣機能関連ホルモン検査、子宮内膜症、卵巣がん腫瘍マーカー検査、プロラクチン検査、クラミジア羅患歴検査、風疹羅患歴検査、抗核抗体検査、HIV検査、成人T細胞白血病ウイルス検査、B型肝炎検査、C型肝炎検査、甲状腺機能検査、血球・貧血検査、肝機能検査、腎機能検査、糖尿病検査

インフェクションチェック

18,000円

ご結婚にあたり、感染症等がないかを調べる検査です。

HIV検査、咽頭クラミジア検査、咽頭淋菌検査、B型肝炎検査、C型肝炎検査、梅毒検査、甲状腺機能検査、血球・貧血検査、肝機能検査、腎機能検査、糖尿病検査

※上記の検査は全て採血と咽頭を拭うことで診断します。陰部の診察等はありません。

男性用

グルームチェック

24,000円

ご結婚にあたり、妊娠するための身体的機能に問題がないか、感染症等がないかを総合的に調べる検査です。

精巣機能関連ホルモン検査、プロラクチン検査、風疹罹患歴検査、HIV検査、咽頭クラミジア検査、咽頭淋菌検査、B型肝炎検査、C型肝炎検査、梅毒検査、甲状腺機能検査、血球・貧血検査、肝機能検査、腎機能検査、糖尿病検査

オプション検査

子宮頸がん検診(内診があります)

3,000円

パピローマウイルス検査(内診があります)

4,000円

子宮・卵巣超音波検査(内診があります)

3,000円

膣内クラミジア・淋菌抗原検査(内診があります)

7,000円

膣内細菌培養検査(内診があります)

4,000円

精液検査

4,000円

検診

子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス検査、ヒトパピローマウイルス16型・18型のみを検出する検査、子宮がん検診等も実施しています。検査結果は2週間程でわかります。

費用

子宮頚がん検診

3,000円

ヒトパピローマウイルス検査

4,000円

※診療内容等により保険適用となるものもあります。

予防接種

風疹ワクチン

風疹は、発熱、発疹、リンパ節腫脹を特長とするウイルス性発疹症です。免疫のない女性が妊娠初期に風疹にかかると、風疹ウイルスが胎児にも感染して、出生児に先天性風疹症候群と総称される重い障害を引き起こすことがあります。子供のころに予防接種を受けていない世代が、ちょうど妊娠適齢期の世代と重なるため、早めの予防接種が呼びかけられています。以前、風疹の予防接種を受けたことのある人や、風疹にかかったことのある人でも、調べたら免疫がなかったという人もいます。「前にかかったことがあるから大丈夫」と過信せず、この機会に風疹抗体の検査をし、必要であれば予防接種を受けましょう。


風疹ワクチン

8,000円

風疹抗体検査

1,500円

B型肝炎予防ワクチン

B型肝炎の予防になります。通常、4週間隔で2回、更に、20~24週を経過した後に1回、皮下又は筋肉内に注射します。ただし、能動的HBs抗体が獲得されていない場合には追加注射します。


B型肝炎ワクチン   6,000円(要予約)

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんの100%近くがヒトパピローマウイルスによる「ウイルス性のがん」で特にヒトパピローマウイルス16型または18型によるものが大半を占めています。このワクチンは3回の接種(筋肉注射)により、子宮頸がんの原因となっているヒトパピローマウイルス16型または18型の感染をほぼ100%予防するとされています。
当院では、ヒトパピローマウイルス16型・18型の予防ワクチンであるサーバリックスと、16型・18型に加え、尖圭コンジローマ等の原因となるヒトパピローマウイルス6型・11型の予防効果のあるガーダシルの双方を取り扱っております。

サーバリックス

1回あたり17,000円・3回セット費用48,800円

ガーダシル

1回あたり18,000円・3回セット費用51,800円

ぺージのトップへ