よくある質問

トップ >QA >人工授精
人工授精は何回位行ったらステップアップしたら良いですか?
人工授精で妊娠される方は、2~4回目で妊娠されています。人工授精の回数は女性の年齢や、不妊原因などにもよりますが、5~6回ほど人工授精を行っても妊娠されない場合は、ステップアップを検討してください。
人工授精をしている友人が、貴院に転院したとたんに妊娠しました。先生との相性や治療内容に差はあるのでしょうか?
人工授精周期の受診では、血液検査でホルモンの値を測定及び超音波で卵胞の確認をきちんと行い、さらに精子調整を適切に行っていれば、治療成績に大差はありません。しかし、血液検査を省略したり、精液を時間をかけて調整しない場合(簡単に遠心分離をかけただけで使用する)には、治療成績は大きく変わってきます。当院では精度の高い治療を行うため、毎周期採血を実施し、人工授精実施日を決定しています。また、精液は遠心分離をし、濃縮・洗浄した良好な精液を子宮の奥に直接注入しています。
人工授精の治療実績はどのようなものですか?
1周期あたりの妊娠率は8~10%ほどになります。
人工授精の場合、生理1周期あたりの通院回数は何回必要ですか?
原則2回の通院となりますが、卵胞の発育状況によっては再度通院が必要になる場合があります。
人工授精の場合、生理1周期あたりの費用はどれくらいかかりますか?
診察料は自費になりますので、血液検査、薬代含め10,000円ほどになります。人工授精の実施費用は21,000円(税抜)で、お薬代や精液検査費用は別途必要になります。
人工授精の受診に必要な時間はどれくらいですか?
人工授精診察の場合は、1時間30分~2時間30分程度かかります。精度の高い治療を行うため、毎周期採血を実施しており、結果が出るまでに40~60分かかるため、診察まで時間を要すことをご理解いただきますようお願い申し上げます。さらに精液カップのお渡しなど診察後の看護師の説明もありますので、タイミング指導に比べ時間がかかります。何時までに病院を出たい等のご要望があれば柔軟に対応いたします。また、人工授精当日は精液調整時間を含め1時間30分~2時間30分ほどかかります。
他院で6回人工授精をしましたが妊娠しません。体外受精を勧められていますが、体外受精には踏み切れません。このような場合でも人工授精で受診できますか?
一般的に人工授精5~6回で妊娠しなければ体外受精をお勧めしておりますが、体外受精に踏み切れない場合、当院では卵管内人工授精をお勧めしています。一般的な人工授精に比べ、卵管内により多くの精子を届けることができ卵子と精子との出会う可能性を高めます。
ぺージのトップへ